本文へ移動

修道院の季節ブログ

修道院の季節:Blog

待降節〜名指しで祈る

2021-12-02
カテゴリ:修道院の暮らし
注目オススメNEW
待降節になりました。
奥浦修道院では、共同体のシスターの名まえが書かれたカードが配布されました。
待降節の間、このシスターのために祈ります。
そして、身近な誰かから、確実に祈られています。
豊かな恵みの時を過ごしたいと思います。

マキネット下五島「祈りの集いin水ノ浦修道院」

2021-11-30
カテゴリ:修道院の暮らし,環境
注目チェック
こんにちは。下五島地区マキネットです。
 10月17日、下五島地区マキネットの活動として、水の浦修道院のシスターたちとともに祈る集いを開催しました。内容は、修道院の中で過ごすことの多いシスターたちと一緒に、『ラウダ―ト・シ』の意向でロザリオの祈りを唱えるというものです。各玄義ごとに自然環境や、子どもたち、貧困、戦争などテーマを決め、映像を見ながら祈ります。役割分担には水の浦のシスターたちも加わり、祈りの後には簡単な分かち合いを行いました。祈りの深みを体験したひと時でした。歓迎してくださった、水の浦修道院のみなさん、ありがとうございました。次回は、奈留に行く予定です!

※ 「マキネット」に関しては、後日、「私たちの活動」の中でご紹介します。

誓願ダイヤモンド、金、銀祝記念

2021-11-14
カテゴリ:行事
オススメ
私たちの修道会では初誓願から60年、50年、25年の節目にお祝いします。
昨年はコロナ禍により各修道院でお祝いしましたが、今年は本部で祝賀会と記念ミサを行いました。
銀祝者には初誓願にいただいた十字架をもう一度、他の姉妹にはメダイを贈ります。
また、奉献の心を新たに歩み始めます。

実るほど 頭を垂れる 稲穂かな

2021-10-26
カテゴリ:風景
天日干しされている稲穂
秋も深まり、お米の収穫も終盤に入っています。
農家の方が丹精込めて作られたお米、
天日干しにされたお米は格別です。
稲が実を熟すほど穂が垂れ下がるように、
私たちも人間的に霊的にも多くの実を結ぶ
ことができますように。



野生の七面鳥(シチメンチョウ)!

2021-10-06
カテゴリ:ルミノーザ便り
「食べられるの?」「うん。捕まえられたらね」私たちの疑問に、さらっと答えてくれたドライバーでした。お店には、チキンとして並んでます。

※ こちらも動画対応が出来次第差し替えます。
お告げのマリア修道会
〒851-1132
長崎県長崎市小江原4丁目1番1号
TEL.095-846-8300
FAX.095-842-0079
0
3
8
9
4
1
TOPへ戻る