本文へ移動

各種つどい

お告げのマリア修道会の歴史を巡る旅

私たちの修道会の歴史を巡る旅のご案内です
お告げのマリア修道会の歴史を巡る旅~日本の信徒発見と岩永マキ~
 お告げのマリア修道会は、浦上四番崩れの後、パリ外国宣教会の神父様方や、長崎教区の神父様方の呼びかけで長崎各地に集められた女性たちの集まりから始まりました。集められた場所も時代も様々な共同体がひとつになってこの修道会ができています。
 岩永マキは浦上四番崩れの際、岡山県の鶴島に流刑となりました(この総流刑のことを『旅』と言います)。『旅』から戻ったマキは、神父様方に協力して同志の女性たちと感染症患者のお世話をしたり、身寄りのない子どもを引き取って育てました。マキたちの共同体は本会の創立の礎です。修道会の創立当初のことを思いめぐらしながら、シスターたちと共に神様との語らいを深めませんか。ご参加をお待ちしています。 

申し込み〆切:2022年9月17日(土)
詳しくはこちら

1泊黙想会 makinoko

召命について祈る一泊黙想会のお知らせです

お告げのマリア修道会は、日本の信徒発見とそれに続く浦上四番崩れの後、パリ外国宣教会の宣教師たちと共に、苦しむ人々へ奉仕のために一生をささげた女性たちの集まりを起源としています。時代と共に奉仕の形態は変化していますが、現代社会の中で助けを必要としている方々に奉仕しながら、お告げを受けたマリアに倣い神の望みを生きようと努めています。私たちと共に祈りの時を過ごし、自分自身の生き方を見つめてみませんか。
 
 第1回:2022年7月17日(日)~18日(月) 
    第2回:2022年11月19日(土)~20日(日)
 第3回:2023年2月11日(土)~12日(日)

https://docs.google.com/forms/d/1GtOoy4hRu-TSL0FTFgo7t7jJ6kyXv4_e66ClfwsYzRc/edit
お告げのマリア修道会
〒851-1132
長崎県長崎市小江原4丁目1番1号
TEL.095-846-8300
FAX.095-842-0079
0
4
9
1
0
6
TOPへ戻る