特に児童の宗教教育および福祉事業を通して、教区および小教区の使徒的活動に協力することを目的としています。

qrcode.png
http://otsugenomaria.jp/
モバイルサイトにアクセス!
お告げのマリア修道会
〒851-1132
長崎県長崎市小江原4丁目1番1号
TEL.095-846-8300
FAX.095-842-0079
026059
 

十字架の道行き

 

第一留 イエス、死刑の宣告を受ける

第一留 イエス、死刑の宣告を受ける
 
 
 
イエスよ、あなたは神さまでいらっしゃいますから
おなくなりになる方ではありません。
けれどもイエスよ、あなたは私を愛しておなくなりになりました。
私もたとえあなたの愛のために死ぬことができなくても、
あなたの愛のために生きたいと思います。
 
主よ、私をおあわれみください。
 

第二留 イエス、十字架を担わされる

第二留 イエス、十字架を担わされる
 
 
 
 
主よ、それは私の十字架です。
イエスよ、あなたは私の十字架を担われました。
主はいつも私をお助けになりますから、
私の十字架は主の十字架の重さとは比較になりません。
 
主よ、私をおあわれみください。
 

第三留 イエス、初めて倒れる

第三留 イエス、初めて倒れる
 
 
 
 
主は私の罪が重いためにお倒れになりました。
主の十字架の重さははかることができません。
けれども、私の罪ほど重い十字架はありません。
 
主よ、私をおあわれみください。
 

第四留 イエス、み母マリアに会われる

第四留 イエス、み母マリアに会われる
 
 
 
聖母の御心を悲しみの剣で刺し貫いたのは、私です。
主の御心をやりで貫いたのも、私です。
ああ、神の御子イエス、聖母の御子イエス、
どれほど罪を恐れねばならないかを
私に深く悟らせてください。
 
主よ、私をおあわれみください。
 

第五留 イエス、キレネのシモンの助力を受ける

第五留 イエス、キレネのシモンの助力を受ける
 
 
 
 
 
主の担われました十字架は、実に私の担うべき十字架でした。
これからは、義務を怠らず、一層御心に添う決心をいたします。
 
主よ、私をおあわれみください。
 

第六留 イエス、ヴェロニカより布を受け取る

第六留 イエス、ヴェロニカより布を受け取る
 
 
 
ベロニカとは真の意味で、彼女の真の名はわかりません。
私もベロニカのように、ただ主をお愛し申した者としてだけ知られたいのです。
主の御苦しみを私の心に深く記してください。
 
主よ、私をおあわれみください。
 

第七留 イエス、再び倒れる

第七留 イエス、再び倒れる
 
 
 
私の罪の十字架の重さは、主を倒し、
尊い御ひざをくじきました。
ああ主の十字架よ、私に痛悔の心をおこし、
主の御前に深くへりくだらせてください。
 
主よ、私をおあわれみください。
 

第八留 イエス、エルサレムの婦人らを慰める

第八留 イエス、エルサレムの婦人らを慰める
 
 
 
弟子たちは、どこへ行ったのですか。
共に悲しむはずの私どもすべても……。
 
主よ、私をおあわれみください。
 

第九留 イエス、三度十字架の下に倒れる

第九留 イエス、三度十字架の下に倒れる
 
 
 
主のお倒れになられたのは、主ご自身のあやまちからではありません。
けれども、私の倒れるのは、私のあやまちのためです。
主は、お倒れになった時、
人間の弱さを経験なさいましたから、
私の倒れた時、おあわれみください。
 
主よ、私をおあわれみください。
 

第十留 イエス、衣服をはがされる

第十留 イエス、衣服をはがされる
 
 
 
人々は、至聖なる主をはずかしめました。
私共が臨終のとき、主の御前に恥じることがないように、
の底から罪を悔やむ心をおこさせてください。
 
主よ、私をおあわれみください。
 

第十一留 イエス、十字架につけられる

第十一留 イエス、十字架につけられる
 
 
主は、御手、御足を打ちつらぬかれ、
はりつけにされ給いました。
それは、ただ私を愛してくださったためです。
主よ、十字架を仰ぐたびごとに、
私に主の深い愛を思い出させてください。
 
主よ、私をおあわれみください。
 

第十二留 イエス、十字架上で息をひきとる

第十二留 イエス、十字架上で息をひきとる
 
 
悲しみの御母マリアは、主とともに、
その御心において、死の苦しみをお受けになりました。
ああせいびょ、御子イエスにとりなし、私に救いをお取次ぎください。
私の罪こそ十字架上のこの悲劇を繰り返すものです。
主とともに生きるため、
罪の死を逃れることができますように。
 
主よ、私をおあわれみください。
 

第十三留 イエス、十字架より下ろされる

第十三留 イエス、十字架より下ろされる
 
 
 
ついに主の犠牲はとげられました。
神が私のために、死に給いました。
主よ、この思いを常に、私の心に保たせてください。
 
主よ、私をおあわれみください。
 

第十四留 イエス、埋葬される

第十四留 イエス、埋葬される
 
 
 
主は、生前のお言葉の通り、ご復活の夜明けにおよみがえりになりました。
主のご死去によって、私も主のように復活することを望みます。
主のお恵みによって、私に新しい生活を営む恩恵をお与えください。
 
主よ、私をおあわれみください。
<<お告げのマリア修道会>> 〒851-1132 長崎県長崎市小江原4丁目1番1号 TEL:095-846-8300 FAX:095-842-0079