長崎|保育園|お告げのマリア修道会|お告げの聖母保育園|小百合園保育所|神の島愛児園|カトリック|食育|和太鼓|保育

qrcode.png
http://otsugenomaria.jp/ho/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

宗教法人
お告げのマリア修道会事業所

長崎県長崎市小江原4丁目1番1号
TEL.095-846-8300
FAX.095-842-0079
──────────────

・お告げの聖母保育園
・神ノ島愛児園
・小百合園保育所
──────────────

お​告​げ​の​聖​母​保​育​園​の​交​通​ア​ク​セ​ス​
002034
 

苦情解決公表

   
苦情の申し出

※平成29年1月現在、本園に対する苦情はありません

 

※平成29年2月、本園に対する苦情が1件ありました
苦  情:送迎用駐車場で降園後の園児が走り回って遊んでおり大変危険。保護者や園児に遊ばないように呼びかけてほしい
     急いでお迎えに来ても車が停められないときがある。お迎え後はすぐに降園するよう呼びかけてほしい
 
経  過:直ちに駐車場にいた保護者や園児に危険だということを伝える
    以前から園便りや掲示等で注意を呼びかけていたが、再度注意とお願いのお便りを配布する
    園児たちにも駐車場で遊ぶことは大変危険であることを話し、お迎えがきたらすぐに帰るなどの約束をする
 
結 果:駐車場で走り回ったり遊んだりする姿は減ってはきている。園庭で遊びなかなか帰らない家族もいるので、その都度
         声をかけスムーズに車の入れ替えができるようにしている
 
※平成29年4月現在、本園に対する苦情はありません

 

※平成29年5月、本園に対する苦情が1件ありました

苦 情:(前日の朝のおやつ:昆布)

    朝方、嘔吐をした際にえづいてやっと出てきたのが長さ5cmほどの昆布。おそらく全く噛んでない様子だった

    奥歯がまだ生えていないので、この長さの昆布を食べるのは難しいと思う。気管に詰まらせなくてよかったと思う。

    昆布は今後も食べさせて欲しいが、発達や成長度合いの違ういろいろな園児がいるので、小さくするなど与え方を

    工夫してほしい

 

経 過:兄の登園時に担任宛の手紙をもらう。園長、主担任が謝罪の電話をかけ、その日一日の園児の様子、今後は

    小さく切って配膳するなどの改善点を伝える。翌日、他の担任も直接会って謝罪した

 

結 果:「本人も体調を崩していたこともあるため、たまたまだったのかもしれないが、今後も様子を見守って欲しい」と

    前向きな返答をいただく

    もう一度、一人ひとりの発達・成長段階を見直し、配膳の仕方に気をつけるようにしている

 

※平成29年7月、本園に対する苦情が1件ありました

苦 情:登園後の着替えが遅かったので他のクラスで着替えをしたことがショックで登園を嫌がっている

    着替えが終わるまで、クラスで見守り援助して欲しい

 

経 過:その日のクラスの状況やクラスでも援助したことを説明し、子どもの気持ちに寄り添えていなかったことを

    謝罪する。夕方、園長・主任・担当保育士・母親の4人で今後の接し方・援助の仕方について話しをする

 

結 果:園児も落ち着きを取り戻し、笑顔で登園してくれるようになった。言葉かけや手助けなどの援助を行いながら
    着脱の自立を促している。子どもが安心して登園することにより、母親の気持ちも落ち着いてきている
<<宗教法人お告げのマリア修道会事業所>> 〒851-1132 長崎県長崎市小江原4丁目1番1号 TEL:095-846-8300 FAX:095-842-0079